空から降ってきたモノが3万円で売れる時代

嵐フェス

今回は、空から降ってきたものが3万円で売れるという衝撃の事実をお伝えします。

あらかじめ言っておくと、これはタイトル騙しではありません。

本当の話です。

風船が3万円?

その空から降ってきたものとは、風船です!

今、ある風船がフリマアプリで高額で販売されていると話題になっています。

それがこちら↓

嵐フェス
なんと、メルカリで使用済みの風船が現在、1万円〜3万円で売買されているのです。

その風船とは、

嵐フェス 2020 at 国立競技場

にて10月24日の夜に国立競技場から大量に打ち上げられた風船。

その空から降ってきた風船を無料で手にした人たちがメルカリに出品し、数万円を稼いでいるのです。

嵐ファンとしては、記念品として是非とも欲しいものなのでしょう。

0円で拾ったものが、2万、3万円になるなんてなんとも夢のある話!

ちなみに、この「嵐フェス 2020 at 国立競技場」とは、嵐の聖地とも呼ばれる国立競技場で行われた無観客ライブ。

花火の煙などで、同時刻に近くの神宮球技場で行われていた、プロ野球の試合「ヤクルトスワローズvs中日ドラゴンズ」を2度も中断させたことでも話題になったものです。

どれくらい売れている?

さて、ここで気になるのが嵐フェスで打ち上げられた風船の売れ行き。

どれくらい売れているのでしょうか?

メルカリで「嵐 フェス 風船」で検索、さらに「売り切れ」でソートをかけた結果はこちら↓

嵐フェス 2020 at 国立競技場
なんと、10月26日午前中の段階で、63件もの風船が売買されています。

金額は、そのほとんどが1万円〜3万円

次に、高い値段の順に並べ替えました。

その結果がこちら↓

嵐フェス 2020 at 国立競技場
一番高い値で売れているのは、風船5個セットで4万5千円!

風船単体では、青い風船が1個3万円で売られています。

全体的に見ると、白い風船がよく売れているようですね。

風船の原価といえば、おそらくは数円。

それが2万円、3万円で売れるんだからすごい!

歩いていたらお金が空から降ってきたと言っても過言ではないでしょう。

まとめ

以上、空から降ってきた風船が3万円で売られている話でした。

今回の話には、ネットを使って個人間で簡単に売買できる時代背景があると思います。

メルカリのようなフリマサイトがなければ、これほど多くの売買がされていないはずです。

やろうと思えばすぐになんでもできる時代ですね。

ちなみに、今回、色々と話題を集めた「嵐フェス 2020 at 国立競技場」の模様は、11月3日にJohnny’s netでオンライン配信されるようです。